読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトと投資で夫と子供を養う主婦のブログ

アーリーリタイアできるお金を貯めてから子育てしています。アフィリエイト、株、トラリピ、ループイフダンなど不労所得で人生を楽しもう!

一人起業で稼ぐなら!儲かって楽になる!ビジネスモデルを考える!

・自分で稼ぐ ・お金に対する考え方

f:id:rakuennomegumi:20170316202208j:plain

私はアフィリエイトでうまくいったのですが、アフィリエイト以外の一人起業でうまくいく人もたくさんいらっしゃいます。

 

「独立したいな~。何をしようかな~」と、
ビジネスモデルをまだ考えている段階なら、ぜひ読んで欲しい本があります。

 

「1万円起業」1万円で起業して年間500万円ほどの売り上げをあげるビジネスをしている方々を取材してる本です。

 

きっと何かの学びがあると思います。


ビジネスモデルを作るにあたって、この考え方をもっと早い時期に知っておけば良かったと思うので、ご紹介します。

 

◆フロー型とストック型

ビジネスには「フロー型」と「ストック型」があります。

 

フロー型は、1回ごとに報酬が発生するビジネス

 

アロマテラピーのサロンで1回きてもらって、マッサージをして5000円いただく
・アクセサリーを作って販売する
・セミナー講師がセミナーをする

 

このように1回の売り上げに1労働の単発ビジネスがフロー型ビジネスです。

 

これだと売り上げをあげるには、

 

・単価をあげる
・顧客を増やす

 

しかありませんが、自分の1日の時間は限られているので、天井が見えていますよね?

 

例えば主婦がアロマテラピーサロンをするといて、1日4人の施術が限界だと、○円×4人がMAXの一日の報酬です。

 

主婦起業の自称コンサルタントの方は「単価をあげろ」と言いますが、アロマテラピー自宅サロンで単価をあげてお客様が増えますかね???

 

ふすまで仕切って、たまに子供が乱入してくるような空間の自宅サロンで、単価UPで、自宅サロンでそのお値段ならもっと駅チカで便利できれいなサロンに行けますよね?というお値段にして、

たまに知り合いがくるだけというパターンが往々にしてあるので、「単価をあげる」というアドバイスも安直かなと思います。

 

適正価格は大切です。話がそれました。

 

ストック型ビジネスは

 

・携帯電話、ガスや水道、学習塾などの月会費
・全身脱毛サロン月額制

 

などがあります。

 

できれば、1回しただけでマネタイズの方法が増えていくストック型が最強です。

 

書けば書くほど記事数が増えていくアフィリエイトもストック型ビジネスです。

 

4年前に書いた記事がずっとアクセスを集めて、ずっと報酬を出し続けてくれるなんてよくあることです。

 

現在私が書いている7年前ー8年前に書いた記事が現在も月に10万円以上コンスタントに報酬をあげてくれている記事も何個かあります。

 

このように1度の労力で稼ぎ続けられるビジネスモデルを選んだほうが資産を最大化しやすいです。

 

最小の努力で最大の結果を得られるように最初のビジネスモデルを考えましょう。

 

例えばセミナー講師だと、セミナーを1回する 終わり

 

ではなく、セミナーを動画販売することで セミナーをすればするほどストックが増えていきますよね?

 

アロマテラピーだとどんなのがストック型となるでしょうか??

 

習い事的に月額報酬をいただければストック型になるでしょう。


物事をフロー型かストック型かを考えると

 

facebookTwitterはフロー型で、ブログはストック型と言えるのではないでしょうか。

 

フロー型とストック型で、どちらがビジネスに有利かというと、ストック型ですよね。

 

なので、フロー型ビジネスをしたかったら、ストック型にできることもあるかないか考えてみてもいいかもしれませんね。

 

おすすめの本はこちらです。

 

ストックビジネスの教科書

◆売り上げが青天井

 

1日の売り上げが限定されるビジネスモデルとそうじゃないビジネスモデルがあります。

 

先ほどの例のように、アロマテラピーマッサージ屋さんだと1日に何人もできる時間、スペース、体力がなくないですか?

 

1人でするなら1日3人が限界など限界がでてきますよね。

 

お客さんが座れる座席数が決まっている仕事は売り上げもおのずと決まりますよね??

 

子供英会話の先生も何人の子供が入れて、自分の時間的に受け持てるのは何人と決まっていますよね?

 

でも、私が行っているアフィリエイトは1日に、何人来ても大丈夫、何人購入しても大丈夫なんですよね。

 

◆不労性があるかないか

そのビジネスモデルには不労所得性がありますか?

 

これも仕事も人生も楽しむためには、とても大切だと思います。

 

アフィリエイトのようなそこにいなくても稼げる仕事「不労所得」では、海外旅行に行っていても、出産をしていても、収入が0円になることはありません。

 

でも、アロマテラピーサロンでマッサージをして5000円だと、自分が風邪をひいてお客様に施術ができなかったら0円になってしまいます。

 

ストック型ビジネスがいいとはいえ、月額制の英会話教室をしたら、旅行にもいけません。

 

その時だけ人を雇うのもありですが、そもそも不労性をもたせて起業をしたほうがいいかもしれません。

 

不労性は あなたが何をしていても稼げることです。

 

このように不労性があるかないかも資産構築に大きな違いがでてきます。

 

不労性を出すのは、やっぱり「オンライン」ではないでしょうか。

 

オンラインで英会話のスカイプレッスンだと、そこにいないといけないので、不労性はないですよね?

youtubeならどうでしょうか?

 

ブロガーならどうでしょうか?

 

さらに、オンラインでメルマガ・英会話のコンテンツ販売→本の販売なども考えられますね。

 

このように不労性があるかどうか、不労性をもたせられるかどうか考えてみられてはどうでしょうか?

 

不労性があるかないかで、自由に生きれるか不自由が変わってきます。

 

◆ポータブル性があるかないか

 

持ち歩き可能なことをポータブルと言いますが、どこにいっても仕事ができるのと、どこにもいけない仕事があります。

 

まず店舗を構えるとどこにもいけませんね。どこか行くには、誰か人を雇う必要がありますね。

 

1人だったら、できたとしても、近所に出張でのお仕事ぐらい?海外旅行してたら稼げませんよね。

 

PC一台でできる仕事は旅行していても、旅先でPCを開いてお仕事ができそうですね。

 

セミナー業も自分一人でどこにいってもできそうですね。

 

移動販売もできるかもしれませんね。


◆1回でいくら稼げるのか?

 

一人お客様が来てくれたら5000円稼げる仕事と、一個売れて100円の仕事なら、1万円を稼ぐのに大きな差がありますよね。

 

パン屋さんとかビジネス的にめちゃくちゃ難しそうじゃないですか?

 

・お客さんがくるかもしれないから、そこにいないといけない

・パンがないとお客さんがこない=材料費節約できない

・何人来るかわからない=何個作るのかわからない

・安い=めっちゃ売らないと儲からない

 

これでスタッフを雇うとなると、どれぐらいパンを売らないといけないのでしょうか??

 

パンを売ったら1万円円稼ぐのに、原価を考えず、200円のパンを50個売らないといけないなら、
1人2000円のパン教室をしたら、5人集客したら1万円ですね。


◆リピート性があるほうがいい

 

リピート性があるビジネスモデル。リピート性がないビジネスモデルがあります。

 

同じ顧客からリピート注文が入るかどうかのことですが、

結婚式はリピート性があったら、あまりよろしくないですね。

 

看板屋さんも一回つけたら何回も付け直さないので、リピート性はないですね。

 

ネイルサロンで行うジェルネイルは、「1回きてもらって、来月もきてもらうことができる」リピーター性があるといえますね。

 

髪を切ったらまた伸びる美容師さんもリピーター性がありそうですね。

 

でも、美容院はコンビニよりも多いと言われているので、簡単に乗り換えられそうでもありますね。

 

医療にも美容のしわ取りにも使われているボトックスは、半年で効果がきれるので、またボトックスをうちにいかないといけないのですが、

 

医療的観点で見たら「半年で効果がきれるなんて残念」なんですが、美容クリニックから見たら「半年で効果がきれるなんて、なんてリピート性が高い商品!嬉しい!」となるんだそうですね。

 

物でいえば、白髪染め、髭剃りのジレットは替え刃がリピート性があります

ね。プリンターインクなどもそうですよね。


上記にあてはまるビジネスモデル

 

・ストック型である

・売り上げに限界がない
・不労性があり
・1回の単価が高額
・リピート性がある

 

が、のんびり生活をしながら、個人起業で資産を最大化するのにぴったりなビジネスモデルと言えます。

 

あなたの好きでやりたいことにこの要素はあるでしょうか?

 

ないとしたら、どのようにアレンジをしたら、近づくことができるでしょうか?

 

例を出してみましょう。


◆ストック型+リピート性のあるビジネスモデル

 

子供ができるまで知らなかったのですが、ベネッセの「こどもちゃれんじ」ってあるじゃないですか。あのしまじろうの。

 

あれって、一度「こどもちゃれんじ」を申し込んだらって、こちらから解約しなければ、高校生の進研ゼミまで毎月届くんですね!

 

すごいビジネスモデルじゃないですか?


宅配水のビジネスモデルは、ストック型+リピート性+高額はあるけど、不労性はない

 

月会費性のパン教室のビジネスモデルは、ストック型+リピート性はあるけど、不労性はなし

 

子供英会話の先生になるのは、フロー型+リピート性あり、不労性なし

 

などなど、ビジネスモデルを考えて、あなたが送りたいライフスタイルにピッタリあったビジネスモデル(起業)を選びましょう。

 

どうやったらこのビジネスモデルに不労性をもたせられるのか?など考えると、また違う可能性がでてきますね。


こんな風にビジネスモデルを考えてから立ち上げるといいのではないでしょうか???

 

でも、私がアフィリエイトでうまくいったというのもあると思うのですが、見れば見るほど、オンラインビジネス最強なんですよね。

 

オンラインビジネスの中でも、やっぱり全部あてはまっているのは「アフィリエイト」「youtuber」などでしょうか?

 

EC、せどりなどは不労性が低く感じます。(それを回避するツールや方法などもたくさんあるのかもしれませんが)

 

今から独立起業を目指すのなら、今から自由にビジネスプランも考えられるので、この考え方がお役に立てれたら嬉しいです。

アフィリエイトで稼ぐために一番最初にするべきこと

アフィリエイト

アフィリエイトを0から始めたい初心者の方から

 

アフィリエイトで稼ぐには、まず何から始めたらいいの?ブログ?それともワードプレスとやら?」という質問が多いのですが、

 

「今から始めるなら、まず最初に何から始めたらいいか?」を考えると、

 

「ブログかワードプレス」かを考えるよりもおすすめしたいのが、

 

稼いでいるコンテンツをたくさん見る」ことです。

 

これ、アフィリエイト創世記の昔と違って、現在は稼いでいる人たちが

 

「このサイトでこれぐらい稼いでいます」と教えてくれるからできることです。


稼いでるコンテンツをたくさん見る

 

誰の役にも立ってないカスのようなコンテンツをほんのちょっと垂れ流しただけで、

「ブログは稼げない」と思っていた昔の私になくて、今の私にあるものは、

 

・稼いでいるコンテンツを見てない

 

が大きな差だと思うのです。


「こういうのが稼げるんだ」というのを知らないから、

 

適当に書いた激薄の記事で稼げると思ってるか、

 

すごくお金をかけた企業サイトを見て「これは無理だ!」と思って、

 

アフィリエイトは稼げない」という結論に至るかが多いように感じます。


ずっとアフィリエイトをしていると、「こういうブログをやりたい」と聞いただけで、

 

「この広告が○○にあるから、それを貼って、そこをキャッシュポイントにして、こういうキーワードで作って・・・」とパッと思いついたり、

 

「マネタイズできるものがないから、難しそうだな」と思うのですが、

 

「それってなんでわかるの??」と聞かれると、自分がやってきたからというのもありますが、

稼いでいるサイトを見ている数の違い」なんじゃないかと思います。

 

(なんかいつも偉そうですいませんね。だから稼げるサイトをたくさんみたらあなたもできるかもですよ。ってことで許してください)


稼げるサイトを見ると、アフィリエイトを10年以上していても「へ~。このジャンルってこんなに稼げるんだ~」

 

「この立場になったらこういうのが必要とされるんだな!なるほど!」という発見もたくさんあるし、

 

格安スマホなど自分が苦手なので、

「これをわかりやすく解説できたらめっちゃ稼げるやろうな~。
私もわかりやすい解説ほしいもん」と思うジャンルもたくさんあります。

 

さらに、「え???こんなんで儲かるの?すごくない?」という、

 

特に濃く、役立つ記事とは感じないけど、
ニーズと上手にマッチングしているのであろうコンテンツもたくさんあります。

 

私のサイトも「え?こんなんで稼げるの?」と皆さまに自信をつけていただけるサイトだと思います。

 

特にきれいではないし、お金かけてそうでもないです。

 

アフィリエイトで稼いでいるサイトの見つけ方は?

 

稼いでいるサイトの見つけ方は、

 

Twitterアフィリエイトで稼いでいる方々のサイトを見る
・マネー雑誌で紹介されているサイトをチェックする

 

誰かの推測ではなく、制作者ご自身が「○円ぐらい稼いでいます」と言っているサイトのほうが参考になります。

 

というのも、人気はあるし、有名だけど稼いでないサイト(制作者自身も稼いでいるとは言ってない)も多いのです。

 

私の知人女性のサイトはたまに稼いでいるサイトと紹介されていますが、知名度もあるし、とてもきれいなサイトだけど、そんなに稼いでないです。

 

誰も私を知らないけど、私のほうが稼いでいます。(笑)

 

知名度があるからといって稼いでいるとは限らないのがまたアフィリエイトですよね~。

 

・自分が苦も無くネタだしでき、マネタイズできるジャンルを見つける

 

稼いでいるサイトを見ていく中で

「これで稼げるなら私でもいけるのでは?」

「あれ?違うこと書いてるな。これって私のほうが詳しくない??」

 

って思える分野やページに巡り合えたらチャンスです。

 

自分の当たり前が人の役に立てるポイント

 

「こんな情報、当たり前すぎて必要な人おるの?」ってぐらい自然にできることが、苦もなく続ける秘訣となります。

 

長くなったので続きはまた今度。

アフィリエイトで稼げない人の特徴・できない理由を探している状態ではできない

アフィリエイト

この間、とあるグループでアフィリエイトのことを聞かれたので、ちょっと話をしたら、そこにいた方々がいろいと質問をしてくれて、
いろいろと知ってる範囲でしゃべりました。

 

その中で「この人はアフィリエイトをやってもうまくいかないだろうな」と思った人がいました。

 

それは

 

アフィリエイトであまりうまくいかなかった人の話を聞いて、それを信じている人

 

こんな感じの会話をするんです。

「その子はこういうサイトをしていて、アフィリエイトで全然稼げなかったんだって。=だからアフィリエイトは稼げない」

 

「でも、こういうブログをしている人に話を聞いたこともあるんだけど、稼ぐのは難しいんだって」

 

って話ばかりで、

目の前にアフィリエイトで成功した私の話をしても、アフィリエイトがうまくいかなかった人の話を信じていたら、

 

「いやいや!でもアフィリエイトは稼げるよ」と私がいう必要がないので、

 

「へ~。そう思うんだ」で終わりなので、それ以上アドバイスする必要はないから、記事の書き方なども教えないですよね。


その子はアフィリエイトを始める理由がないから始めないか、それでもやってみよう!と思ってやってみても、

 

「ほらやっぱりできなかった」という自分の信念(アフィリエイト=稼げない)を証明することしか起こらないと思うのです。

 

(まぁそうじゃない場合もありますが。

私は月30万円=大金だったので、「アフィリエイトで月30万円以上稼げたらいいな」と思っていたのが、

 

その10倍以上稼げるようになるとは思っていなかったので、

 

想像のはるか遠くに行ける可能性があるのも、収入が青天井のアフィリエイトビジネスの面白さですよね。

 

それに、アフィリエイトでもペラサイトを大量に作る人やミニサイトたくさん持っている人やら、得意分野がまたそれぞれ違いますしね)

 

私の場合は周囲にアフィリエイトで「今年2億いかんかったわ~。残念!」

とか年収1億円越えが普通に何人もいらっしゃり、私程度でアフィリエイト成功とかいうのが恥ずかしいレベルなので、

 

アフィリエイトで稼げなかった」という人に会う確率のほうが少ないので、「アフィリエイトで稼げない人」は、違う星に住んでいる人の話みたいに聞こえます。


それにしても、何故うまくいかなかった人のうまくいかなかった方法を、反面教師にするわけではなく、全面的に信じるのかがほんと不思議です。

 

ちょっとネット使ったことがある八百屋さん(かどうかはわからないけど、本職じゃない人)に

 

アフィリエイトは儲からないですよ」と言われて、「なるほど~」って言ってるようなものなのに、

 

目の前に10年以上アフィリエイトで生活している人(私)の話より、うまくいかなかった人の話を信じたいのなら、

 

そりゃうまくいくわけがないですよね。

 

成功への宝地図を持っている人が行き方を教えてくれているけど、それを破り捨てている状態の人なんですもん。

 

私の信用がないから信頼されないというのもあるだろうけど、仕事はアフィリエイトだけじゃないし、その子がアフィリエイトを始めなくても、私は困らないので「ほな、好きにしたら」となるわけで。

 

「それでもきっとあなたならできるよ!大丈夫だよ!やってみない?」と言ってくれるのは、有料でアフィリエイトを教えてくれている人で、無料で教えてくれる人は言ってくれないでしょう。

 

いや、気持ちはわかるのですよ。

 

私は不動産投資で成功すると思ってないのでやらないけど、不動産投資で成功している人はいるので、
その方にやり方を聞いて不動産投資をするかと考えたら、やっぱりしないですし。ww

 

でも、私の友達で最近アフィリエイトで月15万円ぐらい稼げるようになったママさんが

 

「成功のモデル(私)がそばにいてくれたから『頑張ったらこうなれるんや』と信じてやってこれた」と言ってくれていたので、

 

やっぱり稼げるようになる人は、稼げると信じて、稼げるまで続けてきた人なんだなと思いました。

 

「メンターを見つける」

「頭でっかちにならずに、アドバイスを愚直にやる」

 

って、普通のことなのに、忘れがちなのかもしれませんね。

アフィリエイトで稼ぐのは並大抵の努力ではない?楽して稼ぐ方法はシンプル

アフィリエイト

アフィリエイトをしたい人に対するメッセージで

アフィリエイトで稼ぐのは並大抵の努力ではない」「アフィリエイトで稼ぐなら死ぬ気で努力しなければならない」と書いているのを読んだのですが、

 

アフィリエイトで稼ぐようになって10年以上たつ私自身のことを考えたら

 

 

アフィリエイトで稼げるようになるまで、そこまでの努力をしてない

 

というのが実際のところです。

 

私はフィリピンのボラカイ島で、ダイビングインストラクターの試験を英語で受けたのですが、

 

その時のほうが人生で数少ない「努力をした」と言える経験をしました。

 

ひーひー言いながら英語を読んで、ひーひー言いながら泳いで泳いで、試験をクリアした後の充実感も半端なかったです。

 

が、ダイビングインストラクターの給料ってめっちゃ安いんですよね!!!

 

あんだけ努力したわりには、ダイビングインストラクターの月収12万円~15万円ぐらいで、

 

フィリピンで働いていた時は、ドイツ人がオーナーだったり、タンク運ぶだけのスタッフとかたくさんのスタッフがいるので、そこまでブラックではないのですが、

 

日本のダイビングサービスは夏はかなりのブラックです。

 

早朝からタンクの空気を入れて、日中潜って深夜までタンクの空気を入れて。。。

 

なので、努力したからといって儲かるわけではないですよね。

 

マーケットを間違うと、努力しても全然儲からないのはアフィリエイトのジャンル選びでも同じです。

 

何故アフィリエイトで稼ぐまでに、そこまでの努力をしてないと思っているかというと、

 

単に「アフィリエイトの作業を苦に思うことがなかった」 からだと思います。

 

私は月100万円以上稼げるようになるまで4年ぐらいかかったのですが、好きなテーマだったから続けてこれました。

 

継続は力なりということですね。

 

でも、私は車に全く興味がないのですが、これが「自動車保険」とか「車の買い取り」などをアフィリエイトのテーマに作ってたら、

 

わからないことが多すぎて、 時間もかかるわ、興味がないから苦痛だわ、最初はお金は入ってこないわで、なかなか続けるのが難しかったでしょうけど、

 

得意なテーマだったので、ネタや書くことが苦にならなかったのです。

 

ネットで見知らぬ人とつながるのも楽しかったですし、やった作業以上にお金で返っていている感が毎日あったので、やりがいも感じられました。

 

だから続けてこられたんだと思います。

 

今となると、もうやり方を知っているというのもあるし、ドメインの強さもあるし、特単(特別単価・アフィリエイトの商品の報酬が高いこと)も最初から出してもらえるので、1日3時間でこんなに稼げる世界もあるんやな~と思っていますが、

 

  • 自分が得意なこと
  • その分野にお金があること(広告単価が高かったり、特別単価があったり) 
  • 人の役に立てること

 

などで、アフィリエイトに参戦してみたら意外とそこまでの努力は必要がないかもしれません。

 

投資などをしていても、寝てる間に朝起きたら、チャリンチャリンとお金が入ってきているのを見たら、

 

「汗水流してこそのお金」という価値観が変わりますが、その価値観があっておそ、ラットレースから抜け出す生き方ができるのかもしれませんね。

repeatfx.hatenablog.com

 

不動産投資のデメリット不動産投資をしない理由

・自分で稼ぐ ・お金に対する考え方

「経済的自由人」「ラットレースを抜け出そう」など、

バリバリの「金持ち父さん貧乏父さん」用語を使いつつも、

ロバート・キヨサキ氏がおすすめしている 「不動産投資」はあまりやる気がありません。

 

 

理由は

 

・不動産投資の利益率の低さ・実入りが悪く感じる

 

藤忍さんがこの記事

 

--引用--

 

物件価格(諸費用込み) 1820万円  

自己資金  70万円  

ローン借入 1750万円 

家賃(手取り、毎月)65,960円(家賃から管理費、物件管理費、修繕積立金などを差し引いた金額)

ローン支払い(毎月) 58.079円(35年変動、2.012%、元利均等返済)

受取キャッシュ(毎月)7,881円

 

 毎月8000円受取ながら、35年後にはローンを完済できることになります

 

---引用・終わり---

 

と書かれているのに、衝撃を受けたのですが、1820万円かけて毎月8000円ってめっちゃ少なくないですか?

 

中古住宅+35年後にローン完済できてても、月に8000円しかうみださない投資物件欲しいですか???

 

いろんなところ壊れますよ。 でも、月8000円って!!

 

 例えば、アフィリエイトで、脱毛サロンの無料カウンセリングを1人紹介したら、それぐらい~その2倍ぐらいもらえます。

 

アフィリエイトは無料ブログで始めたら0円で始めれますよね?

 

1820万円で不動産購入するか、無料ブログで1人紹介したらそれ以上を目指すか??

 

アフィリエイトは売り上げがあがるかどうかわからないと言われると、

 

ほなポイントサイト+自分でクレジットカードを毎月作ったほうが月8000円ぐらいいけるんちゃうかな?と思ったりもするのです。

 

ポイントサイトが35年続くんか??というのなら、 私がしているループイフダンもトラリピも足したら月に20万円弱ぐらいにはなるのでそっちのほうがいい気がするんですよね。

 

そっちも永遠に35年同じレンジにいないと言われたらおっしゃる通りだし、

 

インフレを考えていないと言われたらごもっともなので、ほな株で。 と、不動産投資以上に稼げるのはたくさんあると思うのです。

 

どう思いますか??

 

・不動産は持ち運びができない

 

私は阪神大震災に遭っているというのもあるのですが、移動の自由がなくなる資産運用はリスクにならないでしょうか?

 

地震など何かがあったら、そこに住む人がいなくなったら0円ってリスキーに感じます。

 

不謹慎な例を出して申し訳ないのですが、私は阪神大震災の時に、就職先がなくなって、プー太郎になったのですが、 場所を限定しないビジネス(アフィリエイト)をしていたら、神戸の新型インフルエンザの時も全く危機的状況にならなかったです。

 

でも、それが場所を限定するビジネス(神戸の飲食店など)だと、厳しかったみたいですよ。

 

・日本の不動産は値段が下がっていく?

 

ヨーロッパは築100年でも建っていて、資産価値があがっていきますが、日本の不動産は新築が1番で、時間がたてばたつほど資産価値が減っていきますよね?

 

友達はオーストラリアで不動産投資をしているのですが、オーストラリアも土地の値段がどんどんあがっていて、買った時よりも今売ったらかなりの利益があるそうです。

 

そうなるのなら日本での不動産投資もいいと思うのですが、買う前が一番高くて買ったら値段が下がる状態だと買いたいとは思わず。。

 

立地が素晴らしいピン立地だといいのかもしれませんね。

 

それでも今度どうなるかはわからないですよね。。。。

 

それだったら、長期的に考えてあがるであろうアメリカの株とかのほうがよくないですか??

 

流動性の低さ ・築年数がたつといろいろ壊れるし責任重大

 

不動産投資家のおかげで家があるというのは、大変素晴らしい投資だと思うのですが、私は築30年ぐらいの賃貸の家に住んでいて、給湯が変な音がしたり、マンション内で水漏れがあったり、大家さんめっちゃ頑張ってメンテナンスしてくれているんですよね。

 

それに、最近家のリビングのドアが開きにくくなってて、メンテナンスの人に見に来てもらったら

 

「このままだったら開かなくなってましたね」と言われて、「子供がリビングにいて、私がドアを閉めてもしも開かなくなっていたら・・・」と、ぞっとしました。

 

不動産オーナーになってそういう責任が重いことが多々起こることを想像したら、責任が重すぎると思ったのです。 大島てるを見てたら、責任の重さに「無理だ~」ってなってしまいました。

 

相続税対策や税金対策などで不動産投資をするのならいいのかもしれませんが、0から始めるならもっといいのがあるんじゃないかな~。

 

というのが現在の結論です。

持ち家より家賃をうわまわる資産運用を持とう

私の人生に大きな影響を与えてくれた本の1つが橘玲さんが書かれた 「お金持ちになれる黄金の羽の拾い方 知的人生設計のすすめ」です。

 

2015年版が新しいので、今から読んでみる方は2015年版を読まれたほうがいいです。

 

橘玲さんの考えで一番影響を受けたのは、

不動産を購入せず、資産運用」というところです。

 

---「お金持ちになれる黄金の羽の拾い方 知的人生設計のすすめ」から引用---

P118「(略)あるひとが3000万円の金融資産を持ち、なおかつ時価3000万円相当のマンションを家賃12万5000円(年150万円)で借りているとします。

 

彼の友人たちは「1年間に150万円も家賃を払うのはもったいない。そんなお金があるなら家を買いなさい」と口々に忠告するはずです。

 

しかし、これはほんとうでしょうか? 多くのひとが誤解していますが、彼が無駄なことをしているかどうかは、これだけではわかりません。

 

確かに、彼は即金でマンションを買い取ることができます。

 

これで年150万円の家賃が不要になりますが、そのかわり3000万円の金融資産がなくなります。

 

仮にこの金融資産を株式に投資すると、年6%の配当を得ることができるとしましょう。

 

年間の配当総額は180万円(3000万円×6%)です。

 

彼はマンションを購入することで年150万円の家賃を節約できましたが、その一方で、年180万円の配当を得る権利を失いました。

 

差し引きすると30万円のマイナスです。

 

年150万円の家賃を払って時価3000万円相当の不動産を借りているということは、大家に年5%の利息を払っているのと同じです(150万円÷3000万円)

 

したがって、彼が手持ちの金融資産を5%超の利回りで運用できると考えているならば、どれほど不合理に見えようが高い賃料を払い続けるのが正解なのです」

 

--引用・終わり---

 

これを知らなかったら、多くの人と同じように不動産を購入していたと思うのですが、やっぱり移動の自由があるほうがいいなと思いなおし、資産運用に力を入れ始めて、今は支出をうわまわる資産運用ができるようになりました。

 

まぁ資産運用では確実に年6%出していけるのか?って話もありますが、

トラリピとかレバレッジ1でしても、それ以上はいけてるので、安全な投資を選んだら大丈夫かもしれませんね。

 

むしろ、変な投資にひっかかってお金を減らすことのほうが問題なので、負けない投資で年5%ならそこまで難しいこともないかな?とも思います。

 

インフレを考えると住宅購入もいい説もありますが、橘玲さんは「インフレ考慮は実際に価格が反転してからでいい」と書かれています。

 

同書には、他にもマイクロ法人を作って、お金持ちになる方法などたくさんの方法が書かれている良書です。

 

最近は、自分で家を買って窓をペアガラスにしたら寒くないのかな?など、賃貸ではできないことを思い描くこともあるので、コスト=満足度ではないのですが、 投資で家賃以上の収支を得ることで、どこにでも住める自由があるというのは、とてもありがたいことです。

 

その方法はこちら。

repeatfx.hatenablog.com

でも、橘玲さんや知的な著者様たちがおすすめするのはインデックス投信での分散投資です。

 

 

主婦が自宅で稼ぐならWEBライターってどうですか?月収50万円以上も!

・自分で稼ぐ

私はママ友にアフィリエイトやレポート記事の作成をお願いする時があるのですが、一度も文章を書いたことがないのに、素晴らしい記事を1回であげてきてくれるママ友がいます。

 

たまにこういう方いらっしゃるんですよ!

 

主婦で在宅でお仕事を探している方で、文章が書ける人は、もっと本格的にライティングのお仕事をしたらいいのに~と思うので、WEBライターをするためのサイトをご紹介します。

WEBライターを募集しているサイト

www.lancers.jp

発注する側からしますと、ものすごい変なライターさんもいますが、ランサーズが一番稼働しているように感じます。

 

クラウドワークス

crowdworks.jp

ランサーズと比べると、クラウドワークスのほうがシステムの使いやすさはありますが、登録クライアントは、ランサーズのほうが多いです。

 

シュフティ

www.shufti.jp

発注者側としては、入金が先で、応募者がいなかったら返金してもらわなければならず、手数料はこちらもちで、システムもとても使いづらいので、このままのシステムではシュフティに発注する人は限りなく少なくなると思います。

 

なので、登録するなら「ランサーズ」が一番です。

 

稼いでいるWEBライター

実際にWEBライターで稼いでいらっしゃる方々をご紹介すると

 

とっとこランサーさん 月収平均50万円。100万円越えも!

tottokolancer.blog.jp

吉見夏実さん 月収50万円 WEBライターのオンラインサロンも主宰されているWEBライター界のボス 

yoshiminatsumi.com

 

マツオカミキさん 月収20万円以上稼ぐまでは収入を公開されていました。

マツオカさんもオンラインサロンを主宰されています。

matsuokamiki.com

 

ボーボーママさん 月収30万円

www.bowbowmama.com

 

素晴らしい実績ですね!

 

WEBライターは1文字1円でコストが安すぎると言われていますが、

発注側からしても、初回から会ったことがなく、どんな文章があがってくるかわからない人に高額な報酬を支払うのは難しいです。

 

WEBライターは、家にいながら本名も明かさず、面接もなしでお仕事をできることを考えると、最初は安くても、実績を積むと、だんだん報酬はあがっていくのではないでしょうか。

 

WEBライターのお仕事の発注者(クライアント)はアフィリエイターが多いです。

 

さらに、現在活躍している主婦アフィリエイターさんたちもWEBライター出身の方々が多く、WEBライターで受注している間にアフィリエイトの仕方を覚えたという方もとても多いので、ずっと人のために働くのではなく、

 

いつかは自分でノウハウをいかし、アフィリエイトサイトを作ってみてもいいかもしれませんね。

 

ただ、書いたら収入が入ってくるけど、書かなかったら0円なので、WEBライターで種銭を貯めて、トラリピなどの不労所得的な投資で支出を上回る収入を作ったほうが良さそうですね。